生ダンス映画館

●生ダンス映画館

≪ONE DAY~過去と未来と現在が踊っている~≫
2004/10/2-3(土-日)
出演:おどれ会社役員(赤松美智代・池内文・丸山陽子・吉田千加…他)

メンバーはこの他にSHOCKのごつにー、たかたん、愛媛大学ダンスAZのメンバー等も巻き込み、スタッフ・出演者、総勢21名のダンステインメント。
舞台中央にぽっかりと空いた穴は、未来とのつながりに見えたり、過去への帰り道に見えたり…見る人のイメージをふくらませたようです。

≪エデンの裏庭≫
2004/10/10-11(日-月)
出演:honeysuckle(星加昌紀×高橋砂織)G/(合田緑+合田有紀) 八木和美

人気のおしどりデュオVS今後に期待高まる姉弟デュオに、フレッシュな風をふかせたのは、我らがMOGAの踊り受付姫やぎちゃん。
それぞれがお互いの個性を引き出しあい、見る人の多方向な感覚を刺激するコンテンポラリーダンスでした。

≪万華鏡 kaleidoscope≫
2004/10/24(日)
出演:いろはダンサーズ

週に5日はMOGAに通っているダンスマニア(笑)が中心にひっぱったMOGAスタジオメンバー17人による渾身の舞台。
いつもレッスンしている空間が舞台空間に変身すると、魔法にかかったように皆もアーティストになりましたよ。万華鏡という名の通り、めくるめく楽しさの作品集。毎夜遅くまでの練習にもへこたれず、翌朝しっかり仕事に行くガッツに感涙!!

≪生ダンス映画館アフターパーティー≫
2004/10/31(日)

夕方からバタバタと仕込みスタート。17時になるとワインやビールやつまみやらをぶらさげて、ぽつりぽつりと集まり始めました。キャンドルなんかをそこい らじゅうに散りばめて、ムードづくりも合格!贅沢にも高知からとっておきのシンガーMASAKO(元MOGAっ子)&U-canに来てもらい、透き通る歌 声にうっとり最高の時間となりました。

10月...振り返ってみると、お客さんの顔ぶれも違っていて、それぞれの個性あふれる公演でした。どの舞台もMOGAの“とっておき”です。お客さんにとってもそうであってほしいし、そうなっていくことが生ダンス映画館の夢です。

Return TOP