Team MOGA

コンセプト

…いつの時代も愛される踊りをつくりたい。
皆で踊れば皆が楽しい。皆で踊れば皆が笑う。地元に根付き、愛される踊りをつくりたいと、「道後温泉」をテーマにつくりはじめた野球拳。オリジナルで制作した楽曲に、生歌、生演奏という新しい要素を加え、今あるものに、新しい化学反応を起こし、ひとつの踊りを進化させることで、野球拳踊りを、時代と共に伝わっていくものにしたいと願っています。

誰もが横で繋がり、ひとつに結ばれ、大切な力となっていく、Teamならではの一体感をみんなで味わえる連。
1人1人のチカラを集結させ、ひとつに結ばれていくこと。それがチームモがが誇るチームワーク。だから、その名に、Team MOGAと名付け、Teamとしての良さを目指す連として活動を続けている。さぁ、今年もまつり人大募集です。

過去の履歴

第52回松山まつり (2017年/平成29年)

「野球拳おどり 団体の部」無審査連として参加

「考えを直せばフッと出る笑ひ」(前田伍健)
唄い手に中西蓮衛門さんを迎えて三味線と唄でまぁるく踊る野球拳。
浴衣でやわらかく舞う舞は、はんなり松山の夜を華やかにさせ、共に添う提灯隊もゆらりゆらりと松山を灯しました。

■タイトル
「えん」

■コメント
愛媛の風景を唄にして、愛媛の風情を踊ります。
知らない間に口ずさみ、ふっと笑いがこぼれたら、身体が自然と踊り出す
まあるいまあるい野球拳

♪山があります石鎚山
月が出た出た瀬戸内海
湯けむりただよう道後の湯
白鷺一羽やってきて
怪我して治って飛んでった
それ それそれそ~れ そ~れ
みんなでピース
やっぱりピース
ええやんええやん野球拳

第52回松山まつり (2017年/平成29年)

「野球サンバ」 優勝

2017年はえひめ国体・えひめ大会の年。
みんな一丸となって国体・大会を応援するために、サンバにえがおダンスも取り入れて踊りました。
子ども達、でっかい笑顔で咲き誇れましたよ〜。

■タイトル
「ビバ!!Big Smile!!」

■コメント
熱く熱く踊る夏!真夏の暑い日差しがびびっとしびれるこの季節。
人と人がめぐり逢いくるっと輪になるまつりの夏
”びびっとくるくる”大輪の笑顔。
くるくる回る笑顔の花、あなたの笑顔を守るヒーロー オレンジャー。
サンバのリズムは心のドラム、風船に描かれた野球のボールにご注目!
ビバ‼Big Big Big Smile‼

第51回松山まつり (2016年/平成28年)

「野球拳おどり 団体の部」優勝

TeamMOGAは、松山を愛し、野球拳の持つ歴史と共に、新たな可能性を求め、踊り続けています。
「みんな自由でみんな良い、踊れ楽しめ野球拳」
前田伍健の言葉を大切にしながら、姫の国松山らしく、暖かく踊りで人をもてなしたい。
道後温泉本館の建物は、120歳の大還暦。それを記念して2014年から作り始めたこの踊り。
3年かけて作り続けた「道後温泉野球拳」が今年、完成をむかえました。

■タイトル
「道後温泉野球拳」

■コメント
テーマは、日本最古の温泉と言われる道後温泉。
温泉に入って癒される、また明日に向かって頑張れる、そんな気持ちを込めて作ったおどりです。
今日も明日も明後日も、みんなが笑って踊っていられるように願いと希望を込めた野球拳です。
「桶の音に 心躍らせ た・とん・とん」

YouTube動画はこちらから

第51回松山まつり (2016年/平成28年)

「野球サンバ」 優勝

子どものパワー全開。
根強い花のように、いのちの源の大地の力を受け取って、太陽の光をあびて、踊れ踊れよ子どもたち!!!
・・・そんな願いを込めて作った夏のサンバです。

■タイトル
「イノチノリズムワキオコス」

■コメント
イノチノリズムワキオコス!
踏み鳴らす足音が くるくる回る花たちが 
イノチノリズムワキオコス!
つよいつよい太陽が 熱い熱い魂が 
世界を救う根っこを生やす!
HAPPYから始まるイノチノリズム
「Are you ready?」(アユレデ)
「Are you HAPPY?」(アユハピ)
「Are you ready?」(アユレデ)
「Are you HAPPY?」(アユハピ)

第50回松山まつり (2015年/平成27年)

「野球拳おどり 団体の部」準優勝

今年は50回目の節目として、
藤間先生からご指導受けて、正調野球拳を取り入れた、進化した「道後温泉野球拳」踊ることができました・・・
歴史とともに、踊り繋いでゆけることができる感謝を身体で感じられ、
なんともいえない気持ちで胸がいっぱい。
深く静かに感動しながら踊れる喜びにありがとう。

■タイトル
「道後温泉野球拳」

■コメント
沸き上がる 心癒せし 最古の湯
時は今 未来永劫続く道
最古、再興、最高!!

テーマは、日本最古の温泉と言われる道後温泉。
温泉に入って癒される、また明日に向かって頑張れる、
そんな気持ちを込めて作った踊りです。
今日も明日も明後日も、みんなが笑って踊っていられるように
願いと希望を込めた野球拳です。

第50回松山まつり (2015年/平成27年)

「野球サンバ」 は2年連続優勝のため、この年は招待連として参加

50回目の節目のまつりに、トレインサンバ再び発車!!!

■タイトル
「ビバ!!トレインサンバ~坊ちゃん列車号~」

■コメント
坊ちゃん列車をテーマに夏を駆け抜ける「トレインサンバ!!」
彩る景色・奏でるリズム・高鳴る汽笛で、心弾ける!
さあ行こう!トレインサンバ、坊ちゃん列車号!!!

第49回松山まつり (2014年/平成26年)

「野球拳おどり 団体の部」(台風のため無審査連として参加)
■タイトル
「道後温泉野球拳」

■コメント
沸き上がる 心癒せし 最古の湯
時は今 未来永劫続く道
最古、再興、最高!!

テーマは、日本最古の温泉と言われる道後温泉。
温泉に入って癒される、また明日に向かって頑張れる、
そんな気持ちを込めて作った踊りです。
今日も明日も明後日も、みんなが笑って踊っていられるように
願いと希望を込めた野球拳です。

第49回松山まつり (2014年/平成26年)

「野球サンバ」 優勝
■タイトル
「ビバ!!トレインサンバ~坊ちゃん列車号~」

■コメント
坊ちゃん列車をテーマに夏を駆け抜ける「トレインサンバ!!」
彩る景色・奏でるリズム・高鳴る汽笛で、心弾ける!
さあ行こう!トレインサンバ、坊ちゃん列車号!!!

第46回松山まつり (2013年/平成25年)

「野球拳」は2年連続優勝のため、
この年は招待連として参加

■タイトル
「百花繚乱2013(ひゃっかりょうらん)」

■コメント
今、甦(よみがえ)る百の華
この地に根を張る熱き鼓動が、今宵再び踊りだす。
真紅に燃ゆるこの想い
消える事無く、数珠つなぎ
媛の国松山に今宵咲き乱れる赤い華は、そっと記憶に触れて、次へと進む勇気をくれる鮮やかな夢、未来の華。
ひとつふたつと想いが開き 凛として この地に咲かん いつまでも

第46回松山まつり (2013年/平成25年)

「野球サンバ」 優勝
■タイトル
「~21世紀型野球チーム~バキバキサンバエレクトロオレンジキッズ」

■コメント
Bodyを使ってうまれるBeat
この夏、祭りでかっこよくさわごう!!

第46回松山まつり (2012年/平成24年)

野球拳おどり 優勝
■タイトル
「レッドマン「夏目漱石~150人の夏目ちゃんが登場ぞなもし~」」

■コメント
赤いハッピに身を包み
力をあわせて刻む音
ステッキ片手に野球拳
めざすは満塁ホームラン

第46回松山まつり (2012年/平成24年)

「サンバ2年連続優勝のため、この年は招待連として参加、この年だけのスペシャル企画で、[い組]と[太鼓集団 魁]とのコラボレーション!!
■タイトル
「共結来縁」

第46回松山まつり (2011年/平成23年)

「野球拳おどり 団体連の部」 優勝
■タイトル
「百花繚乱(ひゃっかりょうらん)」

■コメント
真紅に燃ゆるこの想い
ぎやまん街道 つらつらと
照らす明かりが頬を染め
逸(はや)る心が踊り出す
ひとつふたつと想いが開き
凛として この地に咲かん いつまでも

YouTube動画はこちらから

第46回松山まつり (2011年/平成23年)

「野球サンバ」 優勝
■タイトル
「みかん戦隊オレンジャー」

■コメント
MIKAN(エム、アイ、ケー、エー、エヌ) ミカン!
ミカン戦隊オレンジャーが守るは
みかんパワー全開の子ども達!
たかがみかん
されどみかん
みかんをなめちゃぁいけないぜ!
行け!行け!GO!GO!みかんみかん!
みかんが地球を救うのだ!

YouTube動画はこちらから

第45回松山まつり (2010年/平成22年)

「野球拳おどり 団体連の部」 準優勝
■タイトル
「松山よいとこ、おいでんかなもし」

■コメント
熱田津(にぎたつ)の湯に集まりし八百万(やおよろず)の神
日暮れを告げる刻太鼓(ときだいこ)
合図に神々踊りだす
今宵も宴じゃ夜酔いの好い(よよいのよい)
湯が湧くごとに力も湧いて
明日の鋭気としやしゃんせ

YouTube動画はこちらから

第45回松山まつり (2010年/平成22年)

「野球サンバ」 優勝
■タイトル
「背番号は38!」

■コメント
熱いボールを追いかけて、今日も我らは楽しいことに本気です。
パワフルサンバ ビバサンバ
握るボールはダンス魂!
みんなで心をひとつにし、踊りまくりのこの時間が、たまらなく熱くて、たまらなくハッピー。
背番号は「38」で、「サンバ・サンバ」
楽しい掛け声と共に、若さいっぱい・元気いっぱい・笑顔いっぱい・精一杯…
この夏いっぱい踊りまくれ~!!!

第44回松山まつり (2009年/平成21年)

「野球拳おどり 団体連の部」 優勝
■タイトル
「道後白鷺」

■コメント
道後 しらさぎ
湯の街 湯の香
赤いギヤマン 悲しい痛み
沸き出でる湯に そっとひたし
大空に舞う 翼艶やか

第44回松山まつり (2009年/平成21年)

「野球サンバ」 準優勝
■タイトル
「シャイニーベースボール」

■コメント
サンバ フューチャリング HIPHOP&ブレイキン
新しいタイプの野球サンバで夏を制する。
ビビットMOGA
ビビットサンバ
シャイニーベイスボール イェイ!

YouTube動画はこちらから

第43回松山まつり (2008年/平成20年)

「野球拳おどり 団体連の部」 準優勝
■タイトル
「湊町3丁目野球団」

■コメント
今年のテーマはずばりベースボール!チーム名はその名も「湊町三丁目野球団」!
あきらめずに追いかける
転んだら起きあがる
仲間のどんなプレーにも拍手を!
時には笑いあり、時には真剣なまなざしで、ドラマティックな試合をみんなで繰り広げよう!!

第42回松山まつり (2007年/平成19年)

「野球拳おどり 団体連の部」 優勝
■タイトル
「湯女(ゆな)」

■コメント
松山といえば 道後温泉
温泉と言えば
セッケン、手ぬぐい、おけ、ゆかた
温泉に響く湯の音(おと)
ここちよい響きを出す おけの音(ね)、音楽
ゆかたをたくしあげ
力強く、かつ繊細に踊る全員の舞い姿を
とくとご正味あれ
「桶の音に こころ踊らせ た・とん・とん」

YouTube動画はこちらから

第41回松山まつり (2006年/平成18年)

「野球拳おどり 団体連の部」 準優勝
■タイトル
「赤シャツ」

■コメント
赤いシャツにこめられた この熱い魂を
マドンナにささげる
今日のおひげの手入れもバッチリ
赤びかり爆笑モガ連
そろいも揃った赤シャツ集団
とくとごらんあれ

第40回松山まつり (2005年/平成17年)

「野球拳おどり 団体連の部」
■タイトル
「湯場」

■コメント
湯しぶきあげて 今日もにぎわう
道後に沸き立つ 湯とともに
歓喜沸き立つ このまつり
湯の香に心 ほだされて
ふと足止めて みかえれば
湯の山 湯の街 この湯場に
活きる人々 つどう情熱
熱い思いが この夜をわかす
松山道後 道後温泉
今湧き上がる この湯場が
生きる力を 呼び覚ます

第40回松山まつり (2005年/平成17年)

「野球サンバ」 準優勝
■タイトル
「キラキラサンバ」

■コメント
キラメキリンクル ミラクルサンバ
今年のMOGAは
若さ爆発! パワー炸裂!
一撃かっとび シャイニーベースボール
夏休み やっぱり今年も踊って楽し
キラキラユニフォームを身にまとい
全力投球、全力ダンスで輝きます

第39回松山まつり (2004年/平成16年)

「野球拳おどり 団体連の部」 NHK松山放送局賞
■タイトル
「生粋」
■コメント
見据える先は熱い夏。
傘を取る手に心こめれば
今宵あでやかに粋な雨が降る。

第38回松山まつり (2003年/平成15年)

「野球拳おどり 団体連の部」 優勝
■タイトル
「湯女(ゆな)」

■コメント
松山といえば 道後温泉
温泉と言えば
セッケン、手ぬぐい、おけ、ゆかた
温泉に響く湯の音(おと)
ここちよい響きを出す おけの音(ね)、音楽
ゆかたをたくしあげ
力強く、かつ繊細に踊る全員の舞い姿を
とくとご正味あれ
「桶の音に こころ踊らせ た・とん・とん」

第37回松山まつり (2002年/平成14年)

「野球拳おどり 団体連の部」 優勝
■タイトル
「打」

■コメント
すべてが熱く舞う夏!
今年のMOGAのテーマは「打」リズムです。
140人の足並みが、ひとつのリズムとなって、わき上がります。
真紅のおおぎで、この夏、燃えます。
バシっと気合の入った音を、聞いてみてください。

第36回松山まつり (2001年/平成13年)

「ミュージックナイター」
■タイトル
「スピリッツ オブ ザ サン」
■コメント
真夏の夜を焦がす
情熱をともに感じたい

第35回松山まつり (2000年/平成12年)

「野球拳おどり 団体連の部」 優勝
■タイトル
「しましまアニマルZOO」…優勝

■タイトル
「舞踊笑団猛我」

■タイトル
「Lock Street」

第35回松山まつり (2000年/平成12年)

「ミュージックナイター」
■タイトル
「マイウェイ」

第34回松山まつり (1999年/平成11年)

「野球拳おどり 団体連の部」 優勝
■タイトル
「マーブルチョコレート」
■コメント
飛び出せ!つぶつぶたち!!

第33回松山まつり (1998年/平成10年)

「野球サンバ」
■タイトル
「ひまわり」

Return TOP